屋根点検、高所設備点検

屋根は長年の雨風に晒されるのに加えて、強風や台風、大雪といった天災によって損傷します。 そのため、定期的に屋根を点検することで未然に災害を防ぐことが必要です。 また、工場や建造物が老朽化を迎え耐震補強や建て替え事業が進んでいます。

適切な施工計画を実施するには、現状の確認が必要不可欠です。

従来、屋根点検やビル・マンション等の建造物外壁の目視ができない部分は、足場を組み、屋根や外壁に登り、危険なリスクを伴いながら目視点検を行っていました。

当社ではドローンを使って点検・調査・現状の確認をすることで、建造物の耐震補強・建て替えの事前調査を短時間・低コストで行い、安全上のリスクも大きく軽減しています。