ケーブルテレビ設備構築工事

特長

共同受信施設およびCATV事業者様の伝送路設備構築から宅内工事まで、設計・施工・保守、営業支援を実施しています。

CATVネットワークの構成例

幹線部は光ケーブル・引き込み部を同軸ケーブルで伝送するHFC方式が主流となっています。工事の内容は伝送路構築、伝送路増設工事、ノード分割工事、引込宅内工事、各種電源設置工事、各種土木工事があります。

テレビの地上波デジタル化に伴う施設改修工事から電波障害対策工事まで幅広くご対応いたします。